陽光ふりそそぐ南仏プロヴァンスの恵みが詰まったオーガニック洗顔石けんSAVONNIERE(サヴォニエール)


石けん職人マダム・マリアの工房は、オーガニック組織
Nature et Progrès(ナチュール・エ・プログレ)の会員に認定されています。

Nature et Progrès(ナチュール・エ・プログレ)とは

オーガニック先進国フランスで誕生した、最も歴史と権威のあるオーガニック組織です。
その最も厳格な認証基準、透明度の高さはEU諸国で高く評価されています。
※2015年度現在、認証を得ているコスメ製造所は60会員、石けん製造所はわずか40会員のみ

 

コスメティックガイドライン認定基準

“万物が共生するために、自然界のサイクルを崩さない”を基本理念のもと、以下のような詳細な認定基準を設けています。
 

◎自然環境の維持

・土地、天候、景観といった自然界のバランスを乱さない
・動物実験は行わず、動物成分が含まれていない(例外:牛乳、ハチミツなどの自然産物)
・生態系に影響を与えることなく野生植物を採取する
・土を保護し、土壌を守り、次世代の作物を植える
 

◎生活環境の健全化

・小規模生産者と労働者の権利を守り、持続可能なものにするための公正な利益分配
・オーガニック概念、有機農法の生産物の普及
・廃棄物管理及び処理についての基準を満たしていること
 

◎安全性

・原料は自然素材、かつ可能な限り有機栽培で作られた素材の使用
・5年間農薬や化学肥料を一切使わないで栽培された農地で生産された植物を使用
・合成化学物質を含まない(パラベン、合成香料、合成ポリマー、シリコーンなど)
・石油由来の原料や、遺伝子組換え技術を使用した材料を含まない
・安全性の確認できていない人工ナノ物質を使用しない
・天然由来の毒性のない保存料の使用
 
※以上は、ほんの一例であり、100以上の厳格な基準をクリアしなければ認証は付与されず、認定継続のために抜き打ち立入検査を実施している。